ひより鍼灸整骨院

初めての方へFirst

初めての方へ

はじめまして。
院長の小笹琢也です。
ひより鍼灸整骨院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます!


私がこの仕事を目指したきっかけは、私自身が治療院でお世話になる機会が多かったからです。
小中高とサッカー部で活動し、捻挫、靭帯損傷、腰痛など様々なケガを負いました。
そして病院や整骨院に通いつめている内に、いつしか自分も「カラダを治す」仕事がしたいと思うようになりました。


専門学校を卒業後柔道整復師の免許を取得し、整骨院で8年間日々研鑽して参りました。
そして、様々な研修会に参加した中で“ゆがみをなおす”治療にたどり着きました。
これまでの経験や学びを経て、いろんな症状にしっかり対応できる自信が持て、
この度、地元京都で開院することができ、嬉しく思っております。


施術をしていて嬉しい事は、患者さんから「良くなったよ」「ありがとう」と言われる事です。
これまで多くの方々にお世話になってきた私にとって、これは何事にも代え難い喜びです。
より多くの喜びの言葉を聞けるよう、今後も技術を磨き続けていきます。


カラダの不調はゆがみが原因!?

私はもともと“ゆがみをなおす”事にあまり関心がありませんでした。
痛みや症状が取れればいいのでは?と考えていたからです。
しかし、マッサージやストレッチの後に「気持ち良かった」「楽になった」とその場はよくても
数時間後もしくはその直後から痛みや症状が出ることもよくありました。
マッサージやストレッチで改善される方は対応できても、それでは改善しない方には何もできない、、、
それではダメだと様々な研修会に参加し、関心のなかった“ゆがみをなおす”研修会にも参加しました。
“ゆがみをなおす”治療の第一印象は「次元が違う」でした。
さらに
「この仕事を志したときは“ゆがみをなおす”ことは考えもしなかったと思います。
患者さんの痛みや症状を取りたいと思ってましたよね?
遠回りのようでこれが近道なんです。」
という言葉も印象的でした。
すべての痛みや不調の原因が“ゆがみ”だとは考えておりませんが、
“ゆがみをなおす”事で改善される症状をたくさんみてきました。
やってみる価値は十分にあると考えております。
ぜひ体感してみてください。

プライベートも仕事も全力で!


プライベートも仕事も全力で!


プロフィール


小笹 琢也 (おざさ たくや)
出身地  京都市
生年月日 昭和62年4月30日
血液型  O型
経歴   向陽高校
     仏眼医療学院

国家資格 柔道整復師
趣味 スポーツ観戦 特にサッカー・ラグビー
ライブ
家族構成 妻と子供二人
気になっている物 ラーメン二郎
好きな本 生き方
好きな言葉 人生方程式 人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力
治療家としての
面白味・楽しさ
患者さんが良くなられ、よろこんでもらえること
カラダがどんどん変わっていくこと
メッセージ 患者さんの痛みをできるだけ早く取り除くことを本気で考えています。
一人でも多くの患者さんの症状が改善するために全力を尽くします。
いつも笑顔を絶やさない、楽しく明るい雰囲気作りを心掛けています(*^▽^*)

いざという時頼りになる、頼りにされる整骨院を目指します。


小笹 雅也 (おざさ まさや)
出身地  京都市
生年月日 平成3年4月18日
血液型  A型
経歴   山城高校
     仏眼医療専門学校
     仏眼鍼灸理療専門学校
国家資格 柔道整復師 鍼灸師
趣味 漫画 ゲーム
ライブ 映像制作 彫金
家族構成 独身
気になっている物 サックス
好きな食べ物 カレー ハンバーグ カラアゲ (ワンパクメニュー)
好きな言葉 やってやれないことはない
治療家としての
面白味・楽しさ
以前は違う仕事をしていて、仕事を達成することでクライアントは喜んでいたとは思いますが
”できて当たり前”といわれる仕事だったために直接、感謝されることは少なかったです。
整骨院では、患者さんとやり取りができて、良いことも悪いことも直接評価をいただける。
症状が軽くなって「良くなったよ!」と言っていただけたとき、
この仕事で良かったと、とてもやりがいを感じます。
メッセージ いくつもの整骨院・接骨院の中から選んでいただいたからには本気で向き合わせていただきます。