ひより鍼灸整骨院

ゆがみなおしとはYugami

1.ゆがみなおしとはどんな治療なのか

当院のゆがみなおしは“無痛の施術”です。

「何をしているの?」「これで大丈夫?」

と最初は思ってしまうほどソフトな施術です。

痛みが強い方・高齢の方・お子様・妊娠中の方でも、安心安全に受けていただけます。

施術の方法は“直接、患部に治療を施して痛みを取り除く”というものではありません。

カラダのゆがみを正します。

ゆがみを正すということは、体の左右差をなくすということです。

左右差をなくすということは、例えば体を縦に半分にしたときに、

内臓を除く右半身と左半身を同じ形(=シンメトリー)にするということです。

左右差がない体が、ゆがみのないキレイな体の形ということになります。

 

2.ゆがみと痛みは関係がある?

「ゆがみを正すのはわかるけど、治してほしいのは腰痛…」

「頭痛とめまいを治してほしいから、私には関係ないな…」

痛みを取り除いてほしいのに“ゆがみなおし”と聞くと

良くなるまでに道のりが遠いように思われるかもしれませんが、

結論から言うと、カラダのゆがみを正すことで、“大半の方”のお困りの症状はよくなります。

“大半の方”と書いたのは、器質的に故障してる場合は治療できないからです。

例えば、

・骨が折れている状態

・靭帯が切れている箇所

・関節が完全に固まっている状態

・火傷を負っているもの状態

などです。

これらに当てはまる方またはその可能性のある方は、まずはお医者さんへ行ってくださいね。

お医者さんに行ったのに「異常ありませんよ」とか「原因不明です」と言われてしまったら、

ここでひより鍼灸整骨院の出番です。

例えが悪いかもしれませんが、人間のカラダがテレビだとします。

お医者さんで「異常ありません」と言われたのは、

テレビの“ひとつひとつの部品”には異常がありませんよ、ということです。

先ほど挙げた症状(骨折や靭帯の損傷)は、“部品そのものが壊れている状態”なので、

その場合は部品を修理または取り換え(手術や特別な措置)が必要になります。

ゆがみなおしでは、“部品”の修理はできませんが、“接続”をよくすることができます。

骨や筋肉そのものに損傷はないけれど、

“ゆがみ”(=接続が良くない)が原因で痛みや症状が出やすくなってしまっているのです。

ゆがみのない左右対称でまっすぐな体の状態にすると、自然に体も元通りになってくれるものです。

 

3.ほかの治療となにがちがうの?

ところで、“ゆがみを正す”なんていうと、

「ほかの整体や整形と言っていることは似ているけど、一体なにが違うの?」

とよく聞かれます。

確かに言葉は同じですが、ゆがみを正す方法が全く違います。

ゆがみを正す際に、揉んだり、押したり、伸ばしたりしません。

痛いことも、こわいことも、無理なこともしません。

「いま痛い部分を取り除くために、ゆがみを整える」というよりも

「ゆがみを整えたら、痛みや症状も治まる」というほうが正確です。

なので

「肩の痛みの治療で来院したけれど、寝るときの足のつっぱりが気にならなくなった」

というように、別の部位まで改善することもよく起こります。

他には、

・夜によく寝れるようになった。

・血圧が下がった。正常値になった。

・呼吸がしやすくなった。

・声が出やすくなった。

などのお声をいただいております。

辛い痛みや、たくさんの症状をお持ちで悩んでおられる方は、

改善するのが楽しみな気持ちを持って治療を受けに来てきださいね。

 

4.どれくらいの期間がかかるの?

どれくらいでよくなるかは、特に気になるところですよね。

治療期間は、症状やどれくらい長く患っていたかなどにもよりますが、

ほとんどの場合、症状の度合いや患った期間が大きければ大きいほど、治療期間もかかってくるのが一般的です。

年齢や個人の体質により、「○回で治ります」とは言えませが、

初回の施術で効果を実感される方もおられます。

個人差がありますが、ゆがみの大きい方でも、5回前後で体の変化を自覚されることもあります。

特に最初の3〜5回はできるだけ間隔を空けずに通院していただくと、改善しやすくなります。

“ゆがみを正す”ことと並行して、ご自宅で“ゆがみを作らない”生活を送っていただけると、

ゆがみと症状の改善がとても早いのです。

日常生活でどういう動きがゆがみにつながるのか、

何に気をつけたらいいのかなどをお伝えします。

ゆがみなおしのQ&A

いろんなマッサージを受けてきましたが、痛くない治療で大丈夫ですか?
実は長年にわたって毎日のように揉む・押す・マッサージを続けてきた方ほど、筋肉に本来の柔軟さが失われ、悪いクセがつきやすいのです。
痛くない方法で筋肉を柔軟にしカラダのゆがみを調整します。
ゆがみが調整されるとカラダが本来の機能を取り戻します。
ですので、効果は十分期待できます。
治療時間はどれくらいですか?
「○分で○円」という治療ではありませんので、個人差があります。
目安ですが、初診で約1時間、2回目以降は20分〜30分程度です。
初診時は、問診・カウンセリングをした後、体の撮影を行いご自身で確認いただけます。
なお、撮影した写真は個人情報のため、厳重に管理いたします。
1度ゆがみを整えたら、もうゆがみませんか?
いいえ、ゆがみます。
人間の体は左右対称です(内臓を除き)が、利き手や利き足があるように、左右対称に体を使う事が難しいです。
そして、体にクセができ自然とゆがむものです。
体が「正しい形」になりましたら、その形を維持するために月1回〜2回程度通っておられる方が多いです。
怪我をしていますが、治療は受けられますか?
問題ありません。
負傷した箇所を避けて治療を行います。
怪我をされている方は、痛い部分をかばって生活することになるので、無理な体勢で体を動かすことが多く、さらに大きくゆがみやすくなってしまいます。
ゆがみの軽減のために、治療は受けられることをおすすめします。
ただ、怪我の程度によっては、病院に行かれた方がいい場合がありますので、ご心配でしたら一度お問い合わせください。
何歳から治療を受けられますか?
子供からお年寄りまで、何歳からでも施術可能ですが、
上向けでじっとしている時間(10分程)もありますので、
小さいお子様には難しいかもしれません。
どんな服装で施術を受けたら良いですか?
柔らかい素材の服装でお願いします。
手をバンザイしたり足を動かしたりしますので、ジャージなどの柔らかい素材の服装が望ましいです。
また、ガードルなどの補正下着は着用しないで下さい。
膝や腰にサポーターを付けている方は、施術の前に外していただきます。
生理中、妊娠中ですが治療は受けられますか?
妊娠中の方は必ずお知らせ下さい。
生理中の方は問題なく受けていただけます。